最新の軽自動車 Nボックスの存在がひときわ光る

夫が狙っている車種はNボックス

PAGETITLE
子供が生まれて1年が経ちました。
我が家にある車は、夫が通勤で使っているので、セカンドカーをもう一台購入しようかと思ったのですが、我が家の経済状況では難しいため諦めました。

しかし、子供がいると想像以上に車がもう一台あったらと思うことがあります。
予防接種、子供の急な病気、児童館や図書館の行事への参加といった子供の用事を済ますにも、我が家からベビーカーを押して歩いて行くには遠いため車が必要です。
私が友人とランチに出かけたり、実家で作っている野菜やお米をもらいにいく時にも、車がないと出かけられません。そんなこんなで、10日間に一度は夫を会社まで送り迎えし、車を貸してもらっています。
これでも、私としては用事をなるべく入れないように努力しているのですが、車がやはりあった方が良いかと思うようになりました。

私の母に、セカンドカーが欲しいけれど我が家の経済状況では無理だと言う話をしていたら、なんと母が買ってくれることになりました。
父が亡くなった時に、私たち子供は、父の遺産は全て母と2人で築き上げたものだからと、皆遺産放棄をして母に託しました。
母が子育て中はいつも倹約に励んで、昼間はパートをしつつ夜は内職もして頑張っていたのを知っていたので、父の退職金などは全て母が好きに使ってくれたら良いと思っていました。

しかし、母としては自分が亡くなった後にでも子供たちにもらってもらえたらと、自分で使わないようにお金の一部を取ってくれてあったのです。
そのお金で軽自動車を購入したらと提案してくれました。
贈与税対策は考えつつ、買ってもらうことにしました。
セカンドカーは、夫が通勤で使うようになるのですが、夫が本でいろいろ調べてみてホンダのNボックスという車種がすごく良さそうという話になりました。
そこで、先日ディーラーへ行って試乗と現物を見てきました。
試乗してみると、けっこう広めの車内で私でも運転しやすかったです。
他の車種も検討したいので、まだ決めてはいませんが、夫がすこぶる気に入っているようなので、Nボックスを購入することになりそうです。

Copyright (C)2017最新の軽自動車 Nボックスの存在がひときわ光る.All rights reserved.